Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 21 to 40 of 44)
(showing articles 21 to 40 of 44)

Channel Description:

旅の専門家がお届けする観光情報 LINEトラベルjp 旅行ガイド。様々な旅行や観光・地域・歴史・文化・アクティビティの専門家=「ナビゲーター」が集まり、新たな旅先を提案する旅行ガイドメディア。関連パックツアーや宿泊施設の比較も。

older | 1 | (Page 2) | 3 | newer

    0 0

    「福元屋」は大分県の壁湯温泉の一軒宿。 名物の天然洞窟温泉は野趣溢れる露天風呂であり、かつ混浴。 さらに浴槽の底から温泉が湧きだす貴重な足元湧出の温泉。 ぬるめの湯にじっくりと浸かれば、身も心もとろけていくこと間違いなし。 温泉好きにとっては垂涎モノですっ!

    0 0

    日本一のおんせん県と呼ばれる大分県の湯布院は、豊後富士と呼ばれる由布岳の麓に広がる温泉地です。最近では、特に女性の人気が高く、行ってみたい観光地ランキングの上位に輝いています。由布岳が一望できる自慢の露天風呂がある「ゆふいん七色の風」をご紹介しましょう。

    0 0

    大分県湯布院町は、日本で人気の温泉地。その由布院温泉の魅力は何と言っても、おもてなしの心がこもった温泉宿ではないでしょうか。数多くの宿がある中で、今回ご紹介するのは、「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」!最高の眺望、温泉、料理etc。大満足の宿ですが、一押しは、標高550mの高台からの由布岳と湯布院の街並みの眺め。朝霧に覆われた湯布院の街や由布岳の姿は幻想的!朝夕と変貌する由布岳を堪能しましょう。

    0 0

    湯布院には有名なお宿から民宿まで幅広くお宿があります。そんな中、とってもリーズナブルでコストパフォーマンスの高い「民宿つたや」をご紹介。温泉はもちろんそのまんまのかけ流しで、民宿なのに離れもあります。贅沢はいらないが、ゆっくりほっこり出来るところをお探しの方へ。

    0 0

    由布院のシンボルと言える美しい湖「金鱗湖」の隣にある「旅亭 田乃倉」は、全室11室の純和風旅館。プライベートが保たれた空間で、自家源泉を楽しめ、隣接する姉妹館の温泉宿「山灯館」の大浴場など、4つの温泉に入れる温泉三昧できる宿です。地元のこだわりの食材を使った懐石料理も楽しめ、温泉やグルメなど、由布院の恵みをたっぷり満喫できる「旅亭 田乃倉」をご紹介します。

    0 0

    清らかな三隈川のほとりに広がる水郷(すいきょう)・日田は、江戸時代には天領として代官や商人らによって独特の商人文化を築き上げた町として知られ、当時の町並みや建物、文化財が今も残っています。この風情ある日田の温泉街に建つ「ひなの里 山陽館」は、365日ひな祭りをテーマにした、女性のハートをギュッと掴んで離さない、とても可愛らしい老舗旅館。今回はおもてなしの心が光るこの旅館をご紹介します。

    0 0

    日本有数の温泉地「別府」にある旅亭「松葉屋」は、別府八湯の一つ「観海寺温泉」を満喫できる宿です。創業1926年の老舗の温泉宿で、薬師堂から湧き出る清めの湯として誉れ高い湯「お薬師さんの湯」をそのまま引き込んだ、良質の天然温泉を貸切で誰にも邪魔されず楽しめます。自慢の海の幸などを使った美味しい料理を頂け、市街地の夜景などを一望できる抜群のロケーションに建つ、旅亭「松葉屋」をご紹介します。

    0 0

    大分空港から車で約1時間。別府湾をぐるりと囲むように佇む別府は温泉の街。街中のあちこちから煙が上がっていて、その源泉数は「2,217」と世界一の数を誇っています。しかも温泉湧出量も「83,058L/分」で日本一。ちなみに第二位は大分の「湯布院」で、源泉数が「879」、温泉湧出量が「44,486L/分」と圧倒的な量を誇っています。別府の街で温泉と名物グルメを楽しんでみませんか。

    0 0

    おんせん県「大分」には、別府や由布院などの有名どころだけでなく、大小様々な温泉場があります。山間部にある天ヶ瀬温泉は、昭和の香りがぷんぷん漂う小さな温泉場。ここの名物は、川原にある目隠しも何もない開放感100%の共同露天風呂。勇気をふりしぼって、丸見え覚悟で入浴しましょう!宿泊はぜひ川沿いに建つ「成天閣」へ。成天閣、なんと専用のつり橋を持つ老舗旅館。浴衣でつり橋を渡れば、温泉情緒たっぷりです!

    0 0

    大分県の別府温泉。誰もが周知の大温泉地ですが、仕事や観光の合間に寄るだけの場合も。じっくり別府を堪能できない、だけどしっかり味わいたい。そんなときでも、温泉、景観、名物の味!それさえ押さえておけば大丈夫です。

    0 0

    日本一の源泉数を持つ大分県別府市。17か所の市営温泉に加え、共同湯「ジモ泉」は市が把握しているだけでも91か所が存在します。そのスタイルは様々で、オシャレ風呂もあれば、「エッ、ここがお風呂!?」と驚くようなワイルド風呂も。そんな多様かつ数ある温泉の中で、今回お勧めしたいのが別府温泉の歴史を語る、レトロな市営温泉3軒。 タオル一枚持って、湯ったり&ほっこりできる、別府市営温泉散策に出かけましょう!

    0 0

    別府の市街地の西にそびえる鶴見岳の中腹に位置し、別府八湯の中でもっとも標高の高い「明礬(みょうばん)温泉」。旅館や湯の花小屋が建ち並ぶ明礬温泉街から、更に分け入った山地には、地域の人達によって管理されている野湯がいくつか存在するのですが、今回はその一つで別府三秘湯にも数えられる「へびん湯」をご紹介します。

    0 0

    テーブルや切株を連想させるメサやビュートの大地に囲まれた、日本でも地質的に珍しい地域「大分県玖珠町」、その山奥に「七福温泉 宇戸の庄」は建っています。周囲は奇岩に囲まれ、静けさが漂うその場所では、極上の泡付きのモール泉が湧いており、この温泉を求めて多くの温泉通が立ち寄ります。

    0 0

    別府八湯で最も標高の高い場所にある明礬温泉。その入口に位置する照湯温泉は、小さな町営温泉が一軒あるだけで観光客の姿もまばら。しかしこの町営温泉、かつては豊後森藩のお殿様の別荘の温泉だった歴史を持ち、湯船は江戸時代当時のものがそのまま使われています。今回は、浴室の一部が市の文化財に指定されている、町営「照湯温泉」をご紹介します。

    0 0

    江戸時代から続く別府の明礬温泉で140年あまり湯治場として愛された「えびすの湯」。ここには旅行客にうれしい立ち寄り湯があります。別府八湯の一つでもあり、なによりも泉質が抜群!青みがかった泥が溶けた濁り湯の硫黄泉は入っただけで「これは効く!」と思わず声が出るほど。日頃の憂さも疲れも、痛みも全て地獄に落としていきませんか。

    0 0

    福岡方面より大分自動車道を利用して大分市内へ向かう場合は、直接大分ICへ向かっても良いですが、時間にゆとりがあれば湯布院ICで高速道路を下りて国道210号線を通ることをお勧めします。その道中には「庄内の里 庄内温泉」という温泉通には大変嬉しい立ち寄りスポットがあます。極上のモール泉に入浴でき、甘くて美味しい絶品の梨ソフトを食べることができます。

    0 0

    大分県別府市、由布市の境界付近の深い木々に覆われた静かな場所に、レジャー等の拠点に最適な施設があります。宿泊・飲食が可能な上、源泉かけ流しの天然温泉を堪能することができます。男女別の大浴場の他に家族連れで利用するには大変嬉しい貸切風呂が2種類あり、どちらも豊かな自然を感じながら入浴できます。今回は素晴らしい温泉を有する施設「かいがけ温泉 きのこの里」の魅力をご紹介します。

    0 0

    大分県の由布院温泉は全国有数の人気温泉地。温泉地はご年配が多いイメージですが、由布院は若い女性の観光客が多いのが特徴です。 由布院で低価格、清潔、良いお湯と、こだわりグルメを楽しみたい!そんな欲張りな願いを叶えてくれる「ペンションゆふいん」をご紹介します。

    0 0

    大分県のとある山奥に2017年秋に開業したJR九州グループの「奥日田温泉うめひびき」は、あの「ななつ星」を彷彿とさせるコダワリが随所に感じられる大人の隠れ宿。川を見降ろす高台に建ち、どの部屋も45平米以上というゆとりの広さ。大切な人と、木の香りにつつまれた部屋で過ごしてみませんか?

    0 0

    良好な景観が望め、清々しい気持ちになれる「西大分港」は、大分市を代表する癒しスポットです。西大分港は、関西と大分を繋ぐフェリーが発着する港でもある為、大分の玄関のひとつとも言えます。「新湊温泉」は西大分港に最も近い温泉施設であり、フェリー乗船前でも気軽に立ち寄れます。真っ黒でヌルっとした温泉は大分市内でもトップクラス!大分市のお土産として、スベスベになった自分の肌を持って帰ることができます。

older | 1 | (Page 2) | 3 | newer